本文へスキップ

ヒマラヤ地域に関心のあるすべての人々のために
                  since 1967

日本ヒマラヤ協会のホームページへようこそ。私たちは新しい仲間を募集しています!。

お知らせtopics

※登山報告を予定していた吉田修平さんが遭難されました。
 ご冥福をお祈りいたします。
●第12回新日本ヒマラヤ会議のご案内 
  3月1日(日) 9:30~ 代々木オリンピックセンター ご案内
   登山者の健康管理 群大医学部 斎藤繁 
   
  特別企画 ヤルツァンポー流域の探検史
   ギャラペ・リ 7,294m初登頂1985HAJ 橋本康弘
   マクマホン・ラインと探検史 横断山脈研究会 辻和毅
●華甲忘年会を12月13日午後6時より開催します。
◎Facebookページをご覧ください。
●地方集会のお知らせ。終了
 「山の文化 in Yamagata」が10月13日に開催されます。⇒要項
●2014年年会費の早期納入をお願いします。    
●通常総会を5月17日に開催します。

新着情報news   

日本ヒマラヤ協会 会員意向調査の実施について
   
  HAJ2009年「新生HAJ」として再出発しました。会の目的とするところは、ヒマラヤ登山の実践から一歩退きつつも、専らヒマラヤに関わる団体として、ヒマラヤ登山の文化的側面を含め、ヒマラヤ地域に関する研究と情報の収集・整理並びに発信を機軸とする活動であります。
 現在の活動は、機関紙「ヒマラヤ」の年4回の発行、「新日本ヒマラヤ会議」の開催、「地方講演会」の開催、「華甲望年会」の開催など、組織の維持・継続が主となっていることは、偽らざるところであります。
 これからのHAJの活動を単なる情報収集組織に止まることなく、能動的にどのような実活動を行っていくべきか、どのように活性化していくか、その方向性を見極めるため、会員皆様のご意見を伺うこととしました。
 つきましては、別紙によるアンケートにご協力をお願いいたします。                2014年9月23日
                                   日本ヒマラヤ協会   理事長 伊東 満
              アンケート用紙  別紙
     
          添付資料      HAJの沿革」
          回答期限      2014年11月30日

   回答先       返信用封筒、FAXE-mail、いずれの方法でも結構です。
                   日本ヒマラヤ協会      〒 960-8157      福島市蓬萊町二丁目4番2号 
                   Tel 024-529-5780
           Fax 024-529-5781 
                    E-mail 
haj@kde.biglobe.ne.jp
                 () 返信用封筒の郵便番号とHAJ所在地の郵便番号は異なっています。


2014年4月18日
エベレスト(8,848m)で13人が雪崩で死亡!
このページの先頭へ

日本ヒマラヤ協会

〒960-8157
福島県福島市蓬莱町2-4-2

TEL 024-529-5780